離婚相談で萩原総合法律事務所が選ばれる理由

茨城県内に3拠点(筑西市・常総市・ひたちなか市)、7名の弁護士が在籍する県内最大規模の法律事務所です

弁護士法人萩原総合法律事務所は、筑西市・常総市・ひたちなか市に拠点を有する、所属弁護士数7名(平成29年12月時点)の、茨城県内最大規模の法律事務所です。
充実した拠点・人員により茨城県全域をカバーできる体制を整え、一人でも多くの相談者の悩みを解決いたします。

離婚問題の解決に特に注力する法律事務所です

離婚の悩みを抱える方は、離婚を考え始めた時から大変なストレスに晒されます。

  • 「解決までにどんな手続が必要で、どのくらいの期間かかるのか?」
  • 「相手との対応は、自分自身でしなければならないのか?」
  • 「子供の親権を認められるためにはどうすればいいのか?」
  • 「養育費の適切な金額はいくらなのか?」
  • 「財産分与や慰謝料は認められるのか?」
  • 「裁判や調停といった法的手続きを取らずに解決したいがどうすればいいのか?」
  • 「不貞相手に慰謝料を請求したいがどうすればいいのか?」

離婚の悩みを抱える方は、今後の手続き等、何をどうすればよいか分からないまま相手との交渉を行わなければならず、その不安や労力は非常に大きいものです。
弁護士法人萩原総合法律事務所(茨城県筑西市・常総市・ひたちなか市)では、離婚問題の解決に注力し、離婚を考え始めた直後から今後の対応について細やかなサポートを行っています。

地域密着型のご相談対応による、依頼者に寄り添うサポート体制!

弁護士法人萩原総合法律事務所(茨城県筑西市・常総市・ひたちなか市)は、地元の皆様に寄り添ったサポートを徹底していくため、地域密着型の相談対応を実施しております。
顔の見えない都会の弁護士に依頼すると、依頼者との間でトラブルとなることも少なくありません。
ご相談者の皆様が1日でも早く悩みから開放された平穏な生活を取り戻せるよう、相談をお受けしてから問題の解決まで、迅速な対応、問題のスピード解決を心がけています。
そして、必要であれば何度もご相談者の方と面談し、皆様に寄り添った形で問題の解決を目指します。

ひたちなか支所からのご挨拶

初めまして。
弁護士法人萩原総合法律事務所 ひたちなか支所長の弁護士 長井 雄一と申します。

当法律事務所は、筑西市内および常総市内に法律事務所(筑西本部、常総支所)を開設してきましたが、平成29年1月、3つ目の法律事務所としてひたちなか支所が開設されました。
以来、ひたちなか市内で唯一の法律事務所として、多くの皆様方にご相談・ご利用いただいております。

この度、ひたちなか支所では離婚問題の解決に注力し、その注力の一環として、ひたちなか市内にお住まい又はお勤めの女性からの離婚の相談については初回の法律相談を無料とすることにいたしました。
離婚問題は重要な法律問題であるにもかかわらず、弁護士に相談や事件の依頼をせずに相手方と離婚、親権、養育費、財産分与などの話合いや合意などをする例が多くみられます。
また、裁判所の調停や訴訟になった段階においてさえも、弁護士に委任することなくご本人で活動する例もみられます。
相手方が弁護士に調停・訴訟事件を委任しているのに、反対当事者であるご本人が一人で対応している例も珍しくありません。
しかし、当事者間での話合いは無用なトラブル・誤解等を生みだし、問題の解決がより困難になり、長期化することにもつながります。
また、正確な法律知識に基づかない相手方との合意は後で思わぬ法律問題を引き起こしかねません。
さらに、弁護士に依頼せずに相手方との話合いをしたり、調停・訴訟に対応することはご本人にとって大きな心理的負担となります。
無用なトラブル・誤解等を避け、後から新たな問題を引き起こさないためにも、すぐに弁護士に相談し、適切な行動・対応をとることが重要です。
少しでも不安なこと、わからないことがございましたら、弁護士法人萩原総合法律事務所 ひたちなか支所までご相談いただければと思います。

pagetop